On Sale

February Single Origin インドネシア アチェ フォレストグリーン スペシャルティ

サイズ
形状
セール価格

  • - 0%
  • 通常価格 ¥1,620
    ( / )
    消費税込 送料は、チェックアウト時に計算されます。

    インドネシア アチェ フォレストグリーンマンデリン

    フルーティーな味わいのインドネシアマンデリン農薬不使用豆、中煎り

    マンデリン苦い、ボディーが強い印象をお持ちだと思います。
    この農園はウエーイラン地区標高が1600mに近いところで栽培をしているため
    寒暖の差により、実の引き締まったフルーティーやハーブの味わいのある果実が出来上がりました。
    マンデリンは苦いというイメージとは違い、酸味は強くありませんが、香り豊なマンデリンに仕上がっています。

    ロースターより

    クリーンさのあるマンデリンのフレーバーを引き出すために、あえて浅煎りで焙煎しています。ウォールナット、ハーブの香、パッションフルーツの酸味としっかりとしたボディを感じます。

    味・特徴

    ウォールナット,ハーブ、パッションフルーツ

    焙煎度合い

    ミディアムロースト

    香り4 酸味

    甘味3
    苦味2
    コク

     

    農園情報

    アチェ・マンデリンの最高峰

    スマトラ北部、ガヨ族の人々が住むタワール湖周辺の高地は、古くからいわゆるアチェ・マンデリンの産地として知られています。
    しっかりとした酸味と濃厚な甘みをもつアチェのコーヒーですが、その中でも秀でた香味を持つコーヒーを生産している地区が近年知られるようになりました。
    農時には雪も降ることがある、この冷涼な土地で生産されるコーヒーは、チェリーの成熟期間が長く、スマトラ産の一般的なコーヒーとは一線を画します。ガヨ族の人々が、その寒冷地の気候に負けず丁寧に生産したレッド・ガヨ、ウェー・イランは、柑橘系のさわやかな酸味としっかりとした甘みを伴った、アチェ・マンデリンの最高峰です!

    生産国 インドネシア
    地域 スマトラ島北部、アチェ・テンガ県、ウェ ー・イラン地区
    品種 ガヨ1、ガヨ2、カチモール、ティピカ系品種他
    標高 1,600m
    精製方法 スマトラ式
    規格 G1
    認証 農薬不使用豆