Gacha Coffee BOX 【12/16(土)販売開始】

Gacha Coffee BOX

~未来にコーヒーを。人々を笑顔に。コーヒーで地球を豊かに。未来に繋ぐ Coffee Journey~

 

集まった折り鶴の数(2023/12/16日スタート
  0/10,000折り鶴・3月10日までに目標1,000羽

【12/16(土)販売開始】 購入はこちら

k朝起きた時このBOXから出てきたカプセルが今日のあなたの一日を色付けるコーヒーです。
新しいコーヒーに出会い日々のコーヒーにおいしい+楽しさを!

浅煎りから深煎りまで幅広いコーヒーが10種類!
なんとあたりでゲイシャも入ってる!

普段飲む好みのコーヒーとは違う顔を見せるコーヒーたちに出会えるそんなBOXです。

何を飲めるかのワクワク感、パーティーなどのプチイベント利用に、
BOXはインテリアに是非ご利用ください!

購入はこちら 

【珈琲折り鶴プロジェクト】
私たちが毎日飲んでいる美味しい珈琲は、生産者の方々の努力によって生まれています。

こんなおいしい珈琲を作っているルワンダでは、過去にこのような出来事が起きていました。1994年に起きた犠牲者100万人にも及ぶジェノサイド
少数民族の多数民族による大虐殺が発生。その際コーヒー農園も大きな被害を受け、継続することも難しい状況でした。ルワンダの人々は二度と悲しい出来事を繰り返さない様に、毎年47日前後の追悼期間に、亡くなった人々を思い出してお祈りをしています。
このプロジェクトは、平和と珈琲生産者さんの幸せや、感謝気持ちを込めてこの追悼期間に折り鶴をルワンダに送りたいと考えています。

なぜ私たちはこのようなことを考えたかと言いますと、
ルワンダを支援している方の話を聞いたことから始まりました。この地域では、水道がなく毎日家族全員水を汲みに行くことから一日が始まり、かなりの時間と労力を使う日々。そこで水道を通すことで子供たちに時間が出来るのではないかと考えました。水道を通したら何がしたいか聞いたところ学校が欲しいという声が上がり。水道を通し、学校を作り、日本では普通に行う家庭科の授業を取り入れ、お裁縫を教えました。そのことにより自分たちの洋服を作ることができ、洋服を作り収入を得ることが出来るようになった。このお話を聞いたとき、とてもあたたかな気持ちになったのと同時に私達に何が出来るのだろうという大きな課題が湧いてきました。私達先進国が行ってきたことや、温暖化の原因、生産者の貧困や生活。余りにも膨大過ぎて何をしてよいのかもわからなくなってしまいます。私達の考えたのは、何もしないのではなく。出来ることはとても小さいことですが、今出来る事をする!!そう考えました。

軽井沢焙煎所オーガニックシリーズは、生産者さんを支援している企業様の豆を使用し、生産者さんの現状を伝えて視える化を大切にしています。珈琲は年に1度しか取れない為、収入も年に1度しかありません。継続して飲むことが真の持続可能につながっていることも忘れてはいけない現実です。今回の企画ではオーガニックを使用することが難しかったので、違う豆を使用しましたが、全種がオーガニック豆でこの企画が出来、ペルーや東ティモールにも折り鶴が届けられたらと考えております。一緒に笑顔の輸を作って下さるとありがたいです。一緒に笑顔の輪を広げましょう。

 ※カプセルに折り鶴を入れて墨田の店舗又は軽井沢の店舗にお持ちください。配送をしていただく場合、お客様負担でお願いできますとありがたいです。
※カプセルは、バイオマスのカプセルを使用しています。

ルワンダにはゼンショーフェアトレード部様にご協力をお願いしております。


購入はこちら

各コーヒー豆については下記よりご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

₌Coffee line up₌
Sucre blend
Amea blend
Ethiopia geisha
China yunnan
Rwanda micof
Brasil dolce
Colombia huila san agstin
DECAF CostaricDa casquillo
DECAF Brasil bella vista
DECAF Panama belrina